わさわさブログ

特徴といえば2人して背が高い夫婦とそんな遺伝子を受け継いでる子どもの日常

EXCITING!宮野真守アリーナツアー行ってきた

na na na na〜nanana〜nanana na na…



MAMORU MIYANO ARENA LIVE TOUR 2018 〜EXCITING!〜 supported by JOYSOUND

に行ってきたよ〜

サポーテッドバイを律儀に言う宮野真守かわいいよ〜〜!

今回は愛知公演がオーラスでした。
いつも通り全部終わるまでネタバレ禁止ですが、見渡したかんじもうみんな次に何が起こるのかわかってて、ああ、オーラスなんだなーと感じました。

…いま帰りの電車なんですけどね。
くそみたいな酔っ払い乗ってきてね。色々書きたいことが飛んでしまったよね。

気を取り直して。

私は有難いことにここ数年いつも誘ってもらって行くことができて、毎回かなり満足しています。
初めて行った公演はやっぱりあのペンライトの色を曲ごとにカチカチかえるのにプレッシャーを感じたり、若干引いたりもしましたがそんなこたーどうでも良いんだな、と今は思う。

さて、今回のライブツアーはアリーナツアー!10周年!と、心躍る文字が並んでて。
正直セトリとかは忘れてしまったけど。

これだけは言いたい!のは、
あんなにMCに説得力のあるアーティストがいるだろうか。

自分が未知なるフィールドから10年歩んでこれた感謝をファンやスタッフに述べ、なおかつ、やりたいことをやるということは辛いこともあるけれど、一緒にまっすぐ進んでいこうと励ましたり。
みんなの居場所になりたい。
そんなことをさらっと絶妙な間で言ったり。
エンターテイメントに求めるものが私はソレなので、その言葉はとても響きました。
つらいことがあっても、ライブの日を楽しみに生きているんですよ、ほんと。
そんなつらいかって言われたらそんなことはないですよ?でも、2歳児の相手をして毎日のルーティーンこなして、、、そんな中でライブ!幸せしかない空間だから、そういう場所でありたいんだと言った宮野さんについていきたいと単純に思いました。
また本当に間の取り方とか、声のトーンとかが気持ちいいんだ。さすが。
マモライはオープニングムービーから終わりまで、流れるようにすすむし緩急もしっかりあって、ジェットコースターのようだな、といつも思う。
『ぅわーーーぁ☆(YUZZY)』
って終わり。

全然関係ないんだけど、いつも宮野さん呼びなので「マモー!」ってなかなか言えない。アンコールのときぐらい。

うん。

無事に帰宅して、喪失感。

小さなことでも楽しみを見つけてまた前に進もうと思いました。


きちんと味噌カツも食べたし、
(コールアンドレスポンスより)パイン(酒)も摂取した。
私も気持ちは満16歳。

宮野さんは今日もよく笑ってフニャフニャしてるのにかっこよかったし、やっぱりNOSUKEくんは可愛くて目が離せないし、今日1番盛り上げたのはYUZZYお兄さんだと思ったし、木原さん改めアリーナおじさんはキャップにサングラスに細めのデニムにゴツめのハイカットが大変よく似合っててかっこ良かったし、FUMIくんはなんかもうずるいし、雅マモルのコントはコントというよりドキュメンタリーだし、銀テ、後ろの人にまわしてくださいって前からまわってきたし、私も外で余ってませんか?の声拾って渡したし、すげえなマモライ。毎回思うけどあんなにダンサーもバンドも愛されてるのは他にないんじゃないでしょうか!!宮野真守のライブツアーというよりはチームマモのライブツアーだもの。かっこいいわ。本当に。


父の日だったのに、娘預けてライブ行って飲んで帰って、本当に申し訳ないアンドありがたいです。
2軒目の居酒屋お会計してくれた店員に「宮野さんのライブでしたか?僕興味あるんすよ」って話しかけられたのが本日最後のエキサイティングでした。

あしたからまたがんばろう〜。

今日はMOONLIGHTを聴いて眠ろう。


今だけは言うよ、おやすみ🌙