わさわさブログ

特徴といえば2人して背が高い夫婦とそんな遺伝子を受け継いでる子どもの日常

小さいおっさんよ永遠に

久しぶりのブログです。

もやもやしてしまったのでブログを書こうと思いました。

関ジャニ∞渋谷すばるさんが脱退と退所を発表しましたね。
先週記事が出た時には全く、いや、カケラほどしか心配していなかったけど。
私はeighterとも言えないようなライトなファンなので、今朝ファンクラブからメールが来た時も『あーFCメールねハイハイ』とメールを開くこともしませんでした。

そして、11時の発表、からの会見。

ひとつひとつが、本当なんだって実感を与えました。
それでも、お昼の番組で左肩に出た『関ジャニ∞緊急会見』の文字がとってもドッキリっぽいなぁと思ってしまうのは関ジャニ∞だからだろうなー。

メンバーのコメントを聞いて、仕方ないことだったんだな。と理解はしたけど真ん中にいた人が居なくなるのは想像がつかなくて、未確認飛行物体のような怖さがあって、夏のツアーも申し込んで良いのかわからなくなった。

私が関ジャニ∞というグループを知って好きになったのは8人から7人になってしまって間もない、まだ待てば8人に戻るんだ!という雰囲気すら感じる頃だった。
初めて行ったコンサートでの『無限大』
でオイオイなに暗唱してんだ宗教かよ!!渋谷教祖かよ!!!と震えた記憶がある。今ではしっかり暗唱できるからこれも怖い。

そこからどんどんグループもコンサートの規模も大きくなって、自分は歳をとって関ジャニ∞も歳をとった。
自分が色々あったように、関ジャニ∞にも色々あって、今日という日を迎えたんだなぁ。とメンバーのシワやスーツ姿や目の隈を見て漠然と思った。

渋谷すばるという人間は関ジャニ∞を支えていて、またグループに支えられてもいたと感じていた。
ライブでは特にそうだった。真ん中でたくさん歌って。たくさん喋りはしないけど、たくさん歌ってたくさんこちらに語りかけ煽っていた。ああ、そうだった なんて過去形にしたくはなかったな。
いつまでファンクラブを続けるのだろうと更新の時期がきては悩み、ツアーが発表され更新する。
そんなことをもう3年ぐらいしていた。
テレビも雑誌もラジオも追ってなかったけど、ライブは楽しくて好きだったからやめられなかった。
正直、フラットファイブフラワーズの渋谷すばるが好きだったし、これがなくなった時もかなりショックだった。
未定の弐もずっと待っていた。

だけど、色々あるけど、ずっと、渋谷すばる関ジャニ∞渋谷すばるでいてくれると思っていた。


あんな会見、最後までメンバーに守られて愛されて、認めざるをえない。
逆にそんなにやりたいことあるなんてすげーじゃん!!って思わせてくる。
36歳だもんね、一般人でもほんとギリギリ色々考える時期だよね!!って。
それでも横山さんの『今日という日が・・・』というのはずっしりきて消化できていないしこれからも出来ないんだろうなぁ、と。。。
泣くなよ、なんて言えない。


昨日まで、7人の関ジャニ∞は大人になったので、これからはメンバー欠けることもなく、誰かが結婚して荒れるぐらいですかね?と思っていたけど、思わぬところで今日という日がきてしまった。

あーあ。

最近はフェスに出たり外の世界でも認められてきて、このままの関ジャニ∞で、アイドルなのにアイドルだけど凄いことをしていくグループ!をぬるく追いかけていくのを楽しみにしていたのに。
怒りはまったくなくて、ただ寂しくて悔しい。
その人なしでは考えられなかったから、悔しい。
何より、真ん中がいなくなることが、寂しい。



年内の事務所に所属している期間、どれだけ関ジャニ∞でいてくれるのか。
ツアーもみたかった。最後のジャニーズ事務所関ジャニ∞渋谷すばる。みたかった。
しかし、こんなに寂しい気持ちになるとは思わなかった。

ああ、皿を洗わねば。
むすめももうすぐ2歳だ。
私も進んでいくし、みんなすすんでいくんだな。

根っこは7つで伸びる先がちがうんだね。
小さいおっさん、べんきょうしたらちゃんと成果をみせてよね。