わさわさブログ

特徴といえば2人して背が高い夫婦とそんな遺伝子を受け継いでる子どもの日常

初めてのお熱と何も出来ない時用ご飯。

娘が初めて熱を出したので、バタバタとしてました。

午前の外出から戻ってひと息つくと、娘の体が熱い。熱を測ったら38.8℃でびっくり!
よりによってかかりつけが休診で、初めてのところへ行くことに。
その時点では突発性発疹か風邪かわからず坐薬を念の為もらい帰宅。
熱が出てすぐ来てもわからないことが多いわよ!これぐらいの子はこれくらい大丈夫だから!って言われちょっと凹む。

熱はあっても他の症状がなく、本人もいつも通り。
ただ、よく寝るzzzz
脇の下・脚の付け根・首筋、と大きな血管の近くを冷やす。
保冷剤溜めててよかったー!笑
寝相がひどいのでなかなか冷やせないけど、抱っこしたまま寝かせたりした。
小児科で『タオルで包んだ保冷剤をテープで貼っちゃえばいいのよ!』と言われてなるほどと思ったけど、テープを剥がすのが大好きなのでできなかった。
もう少し小さな子ならいいかな?

その後いつもの小児科で夏風邪と診断されました。
2日ほどで熱が下がってから鼻水と咳の症状が出ました。
と、同時にめっちゃ不機嫌。
こういう時に言葉でコミュニケーションが取れないと大変だと痛感した。
本当は頭痛とか目に見えない症状があるんでは?と不安になった。
結局、好きなものを食べさせたり、ずっと抱っこしてなだめたりしか出来なかった。
無力〜。

熱のあとに症状が出たので、元気になるまで1週間ぐらいかかりましたが、今はすっかりいつもの調子です。よかった!
甘い飲みやすい薬を処方してもらったのに飲ませるのに苦労したのも含めて、やっぱり健康がいちばん!

わたしたち夫婦も初めてのことで、いつも出来ることを疎かにしがちな1週間でした。
あまり夜も眠れなかったので、昼寝してる子供と寝てしまったりしたし・・・。
そういう時にお手軽に食べられるものを用意したいなーと思ってたら、ツイッターでたまたま見かけた吉野家につられて、楽天でポチりました。


たまに牛丼無性に食べたくなる。
そして、昨日から夫が喉が痛いと言っている・・・・やめて!!!